とってぃブログ

現役理系東大生による、圧倒的成長を遂げるためのブログ

キャッシュレス生活の快適さが半端ない!電子マネー×家計簿アプリのらくらく生活法をご紹介!

 

キャッシュレス生活を始めてから約半年が経ちました。

キャッシュレス生活の快適さといったら本当にすごいですよ!

財布から小銭を探す手間や、小銭で財布がパンパンということもなくなりました

スマホのカバーにカードを入れておけばカバンから財布を取り出す手間も省けます。

今回はぼくがどのようなカードやサービスを使ってキャッシュレス生活を送っているかを紹介したいと思います。

 

1:LINE PAY(ラインペイ)

ラインペイはチャージ式のプリペイドカードです!

JCBカードとしてコンビニやスーパなどのJCB加盟店で利用できます。

LINE PAYを使う一番のメリットはポイントが2パーセントも貯まることです。

こんな高還元率なカードは他にありません。

LINEから簡単に残高を確認できるところもべんりですね!

 

ちょっと面倒なのはチャージをしないといけないところですが、ぼくは1か月に1回まとめてチャージしているので不便さはあまり感じません。

チャージもコンビニでサクッとできます。

line.me

2:Suica

Suicaはみなさんにおなじみだと思います。電車に乗る時にピッとやるやつですね。

Suicaの便利なところはクレジットカードが使えないところでもSuicaなら使える!っていう場面が結構あることです。

電車に乗る時もそうですが、学食やカフェなどではクレジットカードが使えないことが多いのでSuicaを持っておくと便利です!

ただSuicaは使ってもポイントが貯まらないのが残念ですね。

www.jreast.co.jp

 

3:クレジットカード

高額な買い物はLINE PAY(ラインペイ)ではなくクレジットカードを使用しています。

ポイントの還元率だけでいったらLINE PAY(ラインペイ)に勝るものはないのかもしれません。

でもクレカを使っているのは、高額のチャージが面倒なのとクレヒス(クレジットカードヒストリー;信用)を貯めたいからです。

 

ぼくが使っているクレジットカードは三井住友VISAデビュープラスカードです!

クレジットカードを作る時に色々調べたのですが、多くのサイトで大学生に一番オススメのカードとして紹介されていました。

メリットを挙げると

  • 年会費が(実質)無料
  • セキュリティが高い
  • 還元率は1パーセント
  • 26歳になるとゴールドカードが持てる

などたくさんあります。

www.smbc-card.com

 

4:マネーフォワード

マネーフォワードは自動家計簿ソフト/アプリです。

先ほど挙げたLINE PAYやクレジットカード、口座などを連携すれば自動で家計簿をつけてくれます。面倒なことは一切する必要がありません。

NFC対応のAndroidスマホを持っていれば「ICカードリーダーby マネーフォワード」を利用してSuicaなどの交通系電子マネーも連携することができます。

マネーフォワードを使うことによって自分がいくら使ったかや今月の収支はいくらかなどを簡単に把握することができます。

他のアプリも試したのですが、マネーフォワードが一番使いやすかったです!

moneyforward.com

 

電子マネー×家計簿アプリで快適なキャッシュレス生活を!

現金の生活からキャッシュレスの生活にシフトしてから約半年が経ちましたが、本当に快適です!

電子マネーのデメリットとして使いすぎてしまうということがありますが、家計簿アプリで常に支出を管理することで、お金に関する意識が高まり逆に節約になっています。

日本人は外国に比べて現金志向が強いと言われていますが、いち早くキャッシュレス生活に切り替えて便利な暮らしを送っていきましょう!