とってぃブログ

現役理系東大生による、圧倒的成長を遂げるためのブログ

東大女子が付き合って1週間で彼氏を振った驚きの理由

デート中失言を連発する彼氏にビンタをおみまいする彼女

 今から読んでいただくのは僕が知り合いから聞いた話です。

その話とは、タイトルにも書いたように、
 
 
東大女子が、付き合って1週間で彼氏を振った驚きの理由
 
です。
 
皆さんは何だと思いますか?想像してみてください。
 
心の準備はいいですか?
 
それは、
 
 
彼氏が彼氏面をしてきたから!
 
 
え?どういうこと?
よくわからなくても当然です。今から説明していきましょう。
 
 
 

彼氏だから彼氏面するでしょ!

まず、僕が、皆さんに言いたいのは、彼氏が彼氏面するのは当然だということです。
彼氏だから彼氏らしく振舞うだろ!
 
これが、ただの友達ならわかりますよ。
 
彼氏でもないのに呼び捨てにされたり、手をつながれたり、ましてキスでもされたら怒るのはわかります。
 
でも、彼は彼氏です。彼氏が彼氏面するのは当然です。
 

どうしてこのようなことが起きたか

付き合って1週間で彼氏を振った東大女子は、巨大サークルのコンパを取り仕切るような立場にあり、仕事もできて、明るく、顔もそこそこ上な人です。
 
それに対し、振られてしまった男(東大男子)は、スポーツはできても、コミュ力に欠け顔もイマイチな感じの人です。
 
どういう経緯で付き合ったのかは知りませんが、言わばお試しのような感じで付き合ったのかもしれません。
 
それなのに、付き合った途端、彼氏面で遠慮なく接してきた。
そういうことならわからなくもないです。
 
彼氏なのに彼氏面したという理由で振られた東大男子は気の毒ですが...。
 

教訓:彼氏になっても彼氏面するな

今、彼女がいない僕が言うのもなんですが、付き合えたことに舞い上がって、
 
今日から彼女は俺のものだ
 
なんて考えてはいけないのです。
 
彼女は彼氏のものではなく、一人の女性です。
当然そこには一定の尊敬や配慮が必要ということですね。
 
彼女ができた時のために胸に刻んでおきます。