とってぃブログ

現役理系東大生による、圧倒的成長を遂げるためのブログ

体重増加プログラム⑤ 筋トレ開始2ヶ月後の結果報告と東大のジムの話

ダンベル

前の記事はこちら↓

 

tottieblog.hatenablog.com

 

 

 

筋トレを開始して2か月が経ちました(3/16日現在)。

2か月たって体重がどのように変化したか、記録の意味も込めて報告します!

 

結果報告

今までの推移はというと・・・
 
開始時51.6kg→2週間後52.5kg→1ヶ月後→54.4kg
 
 
そして2ヶ月後、ただいまの体重は・・・
 
 
54.8kg
 
 
2ヶ月で3.2kgアップです!
 
変化のスピードは落ちてしまいましたが、目標の3kgアップはクリアできました。
ここ最近はご飯をがっつり食べるという意識が薄くなってしまっていたかなと思います。
 
反省して、これから食事量を増やします!

 

ジム通いスタート

実は、1週間半前からジムに通い始めました。(とはいっても、月に何万もかかるスポーツジムではないんですけど・・・)

 

今までは自宅の自重トレーニングで十分だと思っていました。負荷のかけ方を工夫したり、動作をゆっくり行ったりすれば、ジムに通わなくても十分にトレーニングができるからです。
 
でも、ジムがどんなものか経験しておくのも悪くないかなと思ったので行ってみることにしました。
 

東大の真ん中でトレーニング?

実は東大にはジムがあります。そうです、東大の構内にトレーニングルームがあるのです。
 
トレーニングマシンを使うためには、まず、1000円を払ってマシン講習を受けなければなりません。それを受ければ、1回400円で、ジムを含め体育館やプールなども利用できます。
 
9000円の1年パスや6000円の半年パスもあり、たくさん通う学生にはとてもありがたいサービスです。(僕はまだ当日券を買っていますが)
 
これを利用しない手はない!
 
ということで、マシン講習会を受講し、ジムに通い始めました。
 

ジムのメリットとデメリット

地球が丸いのと同じように、当然ジムにも、メリットとデメリットの両方が存在します。

 

メリット

  • 鍛えたい筋肉に集中できる
  • 負荷を簡単に調節できる
  • 他の人がやっているのでやる気が出る
  • 自重トレーニングでは鍛えにくい場所も鍛えられる

デメリット

  • お金がかかる
  • ジムに行くのに、時間的余裕とモチベーションが必要
  • 人が使っていて、好きな時にマシンを使えない時がある

 

とまぁこんな感じですね。

デメリットに挙げた、「金・時間・やる気」は自分次第でどうにでもなる事なので太りたい(やせたい)という強い信念を持つことが大事かなと思います。

 

 

今後の目標

とりあえず、2か月で3kg増量という目標はクリアしました。

これから、春休みが終わってしまうと、食事や筋トレに割く時間が十分に取れなくなってしまうかもしれません。

しかし、「筋肉をつけて太る!」ことは現在の優先事項としては非常に高いことなので、その強い意志を貫いていきます。

 

次の1か月で1kg増量を目指して頑張ります。