とってぃブログ

現役理系東大生による、圧倒的成長を遂げるためのブログ

理系東大生がおしゃれに目覚めた!?  その経緯と買ったもの一覧を公開します

夏はじまる

 

ぼくは最近ファッションに目覚めています。

 

tottieblog.hatenablog.com

 

おしゃれな人からしたら、「ファッションに目覚めた」なんて言ったら笑われるかもしれません。

でも、これまでおしゃれをしようという意識はほとんど無かったので、確かに「目覚めた」わけです。

 

今までおしゃれをしようという意識がなかった理由

 

お金がなかった

 

ただこれだけに尽きます。

ぼくの家族は裕福ではなかったし、そんな中、教育にお金をかけてもらっていたので、服を買ってほしいと言い出せませんでした。

バイトを始めたのも大学二年になってからでしたし、今まではサークルでバイト代が消えていたので、服を買う余裕がありませんでした。

 

おしゃれに「目覚めた」理由

いろいろ本を読む中で、おしゃれの重要さに気づかされました。

外見ではなく、内面を磨け!というご指摘もありますが、まず最低限外見を整える必要はあります。外見がぱっとしないと内面を見てさえもらえないですからね。

 

サークルも9月で執行代が終わり、バイト代も貯まってきたので思い切って服を買っています。

 

ファッションの研究

僕なりに、インターネットでファッションについて調べたり、ファッション誌を立ち読みしたりしました。

こちらの本も購入しました。 

最速でおしゃれに見せる方法

最速でおしゃれに見せる方法

 

 

これらを通して、僕が学んだことを簡単にまとめておこうと思います。

  • ドレス:カジュアル=7:3
  • モノトーン+一色
  • シャツは最強のアイテム
  • ボトムは黒のスキニージーンズがオススメ
  • 冬のコーディネートはシャツ+ニット+アウター
  • 大学生に一番人気のブランドは「RAGEBLUE」

 

他にも、大学生に人気・オススメなメンズブランドもたくさん知りました。実際に原宿などにも行ってみました。

 

買ったもの一覧

ぼくが買ったもの一覧を紹介します。

合計すると、42291円ですね・・・。ひと月で4万以上も服にお金を使ったのは初めてです。

冬物は絶賛セール中なので、結構セール品を買ってしまいました。

セール品は売れ残りだからよくないという意見もありますが、ついついお得感に駆られてしまうんですよね。

 

まとめ:これで言い訳はできない!

女の子からモテない、かっこよく見えない、自信が持てない・・・

今まではこれを服のせいにしていた部分も少なからずあります。

 

これで、言い訳はできなくなりました。

 

頑張ります!

↑何を頑張るかは察してください