とってぃブログ

現役理系東大生による、圧倒的成長を遂げるためのブログ

ミニマリストさん!やりすぎてませんか?本当に大切なものまで捨てては意味がないですよ。

部屋の隅っこで独り寂しく寝落ちする男性

 最近何かと話題のミニマリスト

ミニマリスト人気ブログランキングなんてものもあるみたいです。

ミニマリストがブームになったのってどうしてですかね?

デレビ番組であるコメンテーターが「現代人は大量消費社会で物があふれすぎていて疲れた」と言っていました。

ミニマリストとは

ミニマリストがブームになってるけど、ミニマリストって正確にはどういう意味なの?と思ったので調べてみました。

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。      

ブリタニカ国際大百科事典より引用

 

ミニマムの形容詞ミニマルから来てるんですね。


ミニマリストってやりすぎじゃない?

 

机も椅子もカーペットも捨てて、部屋にあるのはパソコン一台なんて人もいるみたいです。

自分がミニマリストであること、「こんな高価な物捨ててやったぜ」みたいなことで自分に酔っているように見えます。

かつて「マツイ棒」が流行りましたが、今使っている人はいるのでしょうか?

ミニマリストもただブームに乗っかっているだけじゃないですか?

いつか「やっぱり物がほしい」って言い出しますよ、きっと。

 

本当に大切なものまで捨ててしまっては意味がありません。


今使ってないものは捨てる

 僕はミニマリストではありません。でも、本当に無駄なものは捨てたほうがいい。いらない服はクローゼットを圧迫するだけだし、いらないものは部屋を汚くする。

だから、捨てる捨てないの基準として次のようなものを設けています。

「今使ってないものは捨てる」

あなたの身の回りにも「いつか使うだろう」と思って残してあるものはありませんか?

僕も以前は、好みが変わる前の服・ぼろぼろになった靴も「いつか使うかもしれない」と残してありました。

でも、そういうものって、1年たっても、2年たっても結局使わないんですね。

今使ってなくても捨てないもの

もちろん、「使ってないものは全部捨てる」というわけではありません。

今使ってなくても捨てないものだってあって当然です。

ぼくにとってその代表は、本です。

「本もできるだけ電子化したほうがいい」っていう人もいますが、ぼくはちがいます。

Kindleのような電子書籍だっていつかはなくなります。

今までのことを考えても10年以上もつメディア媒体はほとんどありません。レコードだってカセットテープだってもう時代遅れです。再生するものがなければ聞くことはできません。

でも、物はなくならない。確かに古くはなるけど、それがまた味になる。

本は残しましょう。


本当に大切なことは、必要なもの無駄なものを見極めること

ミニマリストの本質は、「無駄なものの中に埋まってしまっている本当に大切なものを大切にする」ということではないでしょうか。

流行に乗って物を捨てまくる。しばらくの間は部屋がすっきりして気分がいいかもしれません。でもあるとき気づくはずです。

 

何か物足りない

 

捨てたものをまた買うのは馬鹿らしいですよ。

自分にとって必要なものといらないものをしっかり見極めていきましょう。