とってぃブログ

現役理系東大生による、圧倒的成長を遂げるためのブログ

クレジットカードは怖い?そんな方には現金とクレカの長所をあわせ持つ「デビットカード」がオススメ

 クレジットカードを持つ手

 

みなさん、クレジットカードは持っていますか?

 

僕はこれまで、クレジットカードって何か怖いなと思い作るのを控えていました。
ですが、春休みに海外旅行に行きたいことや、ネットショッピングを活用したいと思い、クレジットカードを作ろうといろいろ調べてみました。
 
そこでたどり着いたのがこれ、
 
三菱東京UFJ-VISAデビット」
 
どうしてこれがオススメなのかその理由を説明していきたいと思います。
 

その1:口座があれば誰でも持てる

このカード、MUFJに口座があれば誰でも持てるのです。クレジットカードの場合はいろいろと審査を通ることが必要のようですが、これはインターネットですぐに申し込むことができます。
 
面倒な手続きは一切ありません。
支店番号や口座番号などを打ち込めばほとんど終わりです。約一週間後に書留郵便で届くみたいです。
 
僕はちょうどアルバイトのお金の振込先がMUFJなのですぐに手続きが完了しました。MUFJに口座がないという人は口座を作ることが必要です。デビットカード自体は他の企業でもあるようなので、そちらも検討してみてはどうでしょうか。
 

その2:使いすぎる心配がない

 VISAデビットは、使った時に、その場でお支払い。
口座残高が使える範囲なので、使いすぎの心配がありません。
利用履歴や残高もインターネットでいつでもチェックできて、出費をうまくコントロールできます。
 
 クレジットカードの場合は、支払い時に口座に残金があろうと無かろうと支払いが完了してしまいます。月末などにまとめて口座から引き落とされるので、引き落とし時に口座にお金がないということになりかねません。
デビットカードの場合は、支払い時に口座にお金がない場合はカードを使うことができない仕組みになっています。自分にはお金の管理が無理だと思っている方でも安心ですね。

 

その3:visa加盟店ならクレジットカード同様に使える

デビットカードなんて使える店は限られてるんじゃないの?
と思った方はいませんか。
このカード、visaカードが使える店なら普通に使えるのです。
最近はコンビニは言うまでもなくスーパーでも使える店が増えています。
小銭を出すのが面倒だったり、現金引き落としのために余分な手数料を払ったりしている人は絶対に使うべきです。クレジットカード同様、海外での引き落としにも対応しています。
 
僕は最近suicaに現金を多めにチャージしてできるだけsuicaで支払うようにしています。小銭を出して店員さんを待たせることもなく支払もすぐに済むので楽です。カードで支払うことの便利さはかなり大きいです。
 

まとめ:デビットカードはいいとこ取り!

デビットカードは、クレジットカードと現金のいいところを兼ね備えたカードと言えます。
 
僕の周りにはクレジットカードを使っている人はあまりいないと思います。
まして、デビットカードなんて今まで聞いたこともありませんでした。
口座を開設する時に、デビットカードについて説明を受けた気もしますが、デビットカードなんて聞いたことないし、よくわからないからと思って断りました。
 
こんなに便利なものならあの時申し込んでいればよかったなぁと思います。
ぜひ、デビットカード検討してみてください!
 

東大生ブログランキング