とってぃブログ

現役理系東大生による、圧倒的成長を遂げるためのブログ

ほとんどのテニサーに東大女子は入れない?東大生しか知らない東大の秘密3選

 「東大 画像」の画像検索結果

 

こんにちは、とってぃです。

今日は東大生しか知らない東大生の秘密3選をお送りしたいと思います。

東大生ってガリ勉ばかりでしょと思っていたり、東大って実際どういうところなの?と思っていたりする人にはぜひ読んでほしいです。

東大を目指している高校生も東大の実情を少しでも知ってくれたらうれしいです。

 

その1、ほとんどのテニスサークルに東大女子は入れない

東大には20、30ものテニスサークルがありますが、そのほとんどが東大女子が入ることを禁止しています。東大女子が入ることのできるテニスサークルは2つ(軟式を含めると3つ)しかありません。

東大女子がいないテニスサークルは男性だけで運営しているのでしょうか?

そんなことはありません。

じつはインカレサークル(東大とほかの大学の合同サークル)なのです。

主な大学は、東女(東京女子大)、本女(日本女子大)、お茶ノ水女子大などの女子大です。

もちろんテニスの練習をしっかりやっているサークルもあると思いますが、出会いサー(男性と女性が出会うことが目的)と呼ばれたり、飲みサー(テニスよりも飲み会が目的)というところも多いです。

どちらにせよ、女子が少ない東大生と、男子がいない女子大生の出会いの場として機能していることは間違いないです。

 

それでは、どうして東大女子が入る事を禁止しているのでしょうか?

おそらく東大女子と、他大女子は互いに受け入れあわないのでしょう。

勉強ばかりしてきた東大女子と、化粧も濃く、女子同士で群れている他の女子大生は、話も大学生活もあわないのです。

しかし、ここで一つだけ注意したいことがあります。東大にはテニスサークル以外にも多くのインカレサークルがありますが、そこでは東大女子と他大女子が共存しています。

だから、決して仲良くなれないということはないのでしょう。もちろん、他大女子がみんな派手ということはありませんし、東大女子がみんな地味どいうこともありませんから。

 

その2、銀杏伝説という伝説が存在する

東大には銀杏伝説という伝説が語り継がれています。銀杏伝説とはどのような伝説なのでしょうか?

 

「銀杏が散るまでに彼氏ができなかった東大女子は、卒業するまで彼氏ができない」

 

これが銀杏伝説です。

これは本当なのでしょうか?僕の答えはこうです。

 

「必ずそうというわけではないが、多くの人に関しては当てはまる」

 

現に多くの東大女子は一年の秋までに彼氏ができています。それもそのはず。

まず東大の女子率が圧倒的に低いことです。約20パーセント、東大生の5人に4人が男です。僕の所属する学科はおよそ5パーセントです。

そして、東大には男子高出身の人が多いです。そのような人の多くは女子に飢えています。彼女が欲しいという気持ちが強く、あっという間に告白する強者もいます。

このような理由から東大女子の多くは秋までに彼氏ができます。そのような恵まれた環境の中、銀杏が散る時期まで彼氏ができないということは、どういうことかおわかり頂けたでしょう。

しかし、これを読んだ女子高生は心配しないでください。2年になってから彼氏ができる人もいるし、彼氏がいなくても気にする必要はありません。 

なお、こちらはあまり聞かないですが、桜伝説という言葉もあります。「桜が散るころ(2年の5月頃)まで彼女ができなかった男は卒業するまで彼女ができない」というものです。

 その3、文ニートと呼ばれるニート集団が存在する

ニートとは文科二類に進学して、経済学部を卒業する人のことを指します。ご存じない人もいると思うのでここで少し文科二類について説明します。

一般的な大学は、工学部の○○学科や法学部など学部・学科を決めて入試を受けると思います。しかし、東大は6つの区分だけに分かれて入試が行われます。その一つが文科二類です。文科二類に入学した人の多くは経済学部に進学しますが。理系の学部に進学したり、文系の他の学部に進学することもできます。

どうして、文科二類の人だけニートと呼ばれるのでしょうか?

それは、文科二類の人が経済学部に進学することがたやすく、経済学部に進学しても他の学部より楽だからです。

東大生は、6つの区分に分かれて東大に入った後、後期課程(法学部や、理学部などの専門課程)のどの学部に入るかは、二年生までの成績順で決められます。人気のある学部に入りたければ、一年生の時からまじめに勉強する必要があります。

しかし、文科二類から経済学部には多くの定員が割り当ており、よほどサボらなければたやすく進学することができるのです。逆に文科三類は人気の学部に割り当てられている定員が少ないので不利といわれています。その分一生懸命勉強しなければなりません。

文科一類の人が法学部に進むことも簡単ですが、国家試験に合格したい人が多い法学部はニート生活は送れません。

 

まとめ:Why 東大 PEOPLE? ~ここが変だよ、東大生~

 東京大学に限らず、それぞれの大学・高校(会社もあるのかな?)には、独自の不思議で面白い文化がいろいろあると思います。みなさんの出身校には、変わった文化はありませんか?

普段当たり前になっていることが、他の人からしたら、不思議で面白いと感じるものがあるはずです。僕も他にないか考えて、part2を書きたいです!

 

 

 

tottieblog.hatenablog.com

 

 

tottieblog.hatenablog.com